コード一覧

【Python】listの重複はsetを作成して確認出来る

概要

Pythonのsetは、重複しない要素の集合を表すために使用されます。 setは、{}またはset()を使用して作成できます。

# 空のセットを作成
s = set()

# 要素を持つセットを作成
s = {1, 2, 3}

# set()を使用してセットを作成
s = set([1, 2, 3])

要素の追加

setに要素を追加するには、add()メソッドを使用します。

s.add(4)

要素の削除

setから要素を削除するには、remove()メソッドを使用します。

s.remove(4)

要素の取得

setに含まれる要素を取得するには、forループを使用します。

for item in s:
    print(item)

セットで出来ること

setの演算も可能で、和集合(|)、積集合(&)、差集合(-)、対称差集合(^)を求めることができます。

s1 = {1, 2, 3}
s2 = {3, 4, 5}

s3 = s1 | s2  # {1, 2, 3, 4, 5}
s4 = s1 & s2  # {3}
s5 = s1 - s2  # {1, 2}
s6 = s1 ^ s2  # {1, 2, 4, 5}

setには、要素の順序はなく、要素が重複しないことが特徴です。